「群像」2021年8月号にエッセイを寄稿しました

講談社の文芸誌「群像 」8月号に「二人で営む本屋」と題したエッセイを寄稿致しました。お店をする上で大切にしていることや、日々お店をする中で感じたことなどを書いています。

日頃はInstagramなどに好きな本と作家について書くことが多いので、自分たちについて書いて、読む人は面白いんだろうか・・・と、心許ないまま書き始めたのですが、編集者さんに話を聞いていただいたり、原稿にコメントをいただいたりして、書き上げることができました。

巻頭は大好きな長嶋有。同じ号に載るなんて夢のようです。
他にも堀江敏幸、多和田葉子、くどうれいん、川上弘美など、超豪華執筆陣です。

当店には7月14日に入荷予定です(税込1.500円)。お取り置きなど下記より承ります。